戸籍の漢数字

戸籍の漢数字


こんにちは

スタッフの雪です


今日は

漢数字のお話です




現在の戸籍

生年月日や住所など

数字の記載があるときは

どんな字か知っていますか??


電子化された

戸籍では

通常つかっているアラビア数字(1.2.3.4….)

を使っていますが


少し前のワープロ打ちの戸籍は

漢数字で書かれているのですが

通常の

一.二.三・・・・

だと

線を加えただけで容易に他の漢数字に変えられるので

読み方か同じという理由で

壱.弐.参・・・

を使っています


これは

「戸籍法施行規則」(昭和22年司法省令第94号)第31条第2項で、

「年月日を記載するには、壱、弐、参、拾の文字を用いなければならない。」

と規定されているそうです


それより前の戸籍の数字

それはどうなっているのかを

かいていきたいと思います


家系図作成について

全国対応で家系図作成業務を請け負っております。戸籍(戸籍謄本・除籍謄本)による家系図の作成、書道家が筆で書いて巻物や掛軸に表装するサービスも行っております。

札幌の渡辺宗貴行政書士事務所が運営する、家系図作成代行センター。戸籍を超えた家系図サービスを実施しております。

こちらの記事もどうぞ:

タグ

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply


»
«