拡散希望

拡散希望


●転載構いません!ご自由にご自身のブログ等に掲載してください!
ただ、震源地近くの人、沿岸部の人は避難!!!

避難する際は、ガス栓閉めて、ブレーカー落とすように!
避難の際は、可能であれば以下を持ち出すように!(via twitter)
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)

拡散拡散!!




●他SNSよりの転載
阪神大震災被災者の方からです
震災被災者の経験から。
避難される場合の備えメモとして。
家が倒れるようなことになったり、それに近い場合すぐ避難してください。
余震による崩れが大変危ないです。
ビルなども倒壊する危険があります。
・ラジオ
・懐中電灯
・カセットコンロ(+ガス缶)
・新聞紙+サランラップ(防寒等に)
・水(ミネラルウォーター)
・非常食料(お菓子でもなんでも)
・メモ&筆記用具&セロハンテープ(メッセージ残し用等)
などを持ち出せるなら持ち出しておけば便利です。
まだ買う暇があるなら買っておくのも手です。
・ポリタンク(新品)
・タオル
などもあれば、水道が止まった場合に水の汲み置きができますし、
お風呂が使えない場合の対策にもなります。
バイクに乗っておられる方は、
・ヘルメット
・グローブ
・雨カッパ
等を持ち出しておくと、安全面や防寒の面でも便利です。
ガスが止まっているからと言って、倒壊家屋などの廃材でたき火などをされないことをおすすめします。
近隣への延焼が考えられます。
以上です


放射能漏れ確定したらイソジンもお忘れなく

TV無い人用ニュースライブ配信

http://www.ustream.tv/channel/tbstv

●暗くなってきました、体温の保持と水分の確保には注意してください


災害時に、「お風呂を貸す」「トイレを貸す」そういった言葉で女性を騙し、レイプする犯罪が過去発生しています。避難や徒歩での移動など、出来る限り独りにならないで、どうか、どうか気をつけてください。






以上!!

重複している事項もありますが、それだけ重要だと考えてください。

可能な方は転載等で拡散お願いします。

こちらの記事もどうぞ:

タグ

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply


»
«